ピロピロちゃんねる♪

日頃、ぴろぴろりん♪ と思うこと。

Ch1-飲み食い

【ランチ】行列のできる天丼屋@吉祥寺

2017春分の日。だいぶあったかくなってきたこの日、なんか久々に書いとこっと思わせるお店に行ったのでメモっときます。

場所 は吉祥寺。到着時間は11:15。ちなみにお店のオープンは11:00。
駅からも若干(距離が)あるしまぁサクッと入れるかなと思っていたら。。

もう行列でした。。orz
まぁ、見る限り5、6人なんで待つか。

先にパシャリしたメニューでも見ながらね。
こちらはこの通りメニューは天丼オンリー。
種類もわかりやすく松竹梅の3つ。
まー、ピロピロセオリーとしては初めてのお店はスタンダードな人気メニューか、
1番高いヤツを食べようと考えているのでココは黙って「松」をオーダーしようと心にキメつつ待つこと15分ほど。
列が動きピロピロも店の前に。

ん?
んんー?
いま気づきましたが店は1Fでなく2Fのやうです。
そしてなんと、なんと、階段にも行列がぁーーーーー!(◎_◎;)

もうココまできてやめるなんて考えられないのでそのまま待ちます。

みんな本とか見てます。
けど、客層がかなり落ち着いているせいかスマホをじっと見てる人やゲームやってる人はいないっス。

階段で並んでる途中にお店のスタッフがオーダーを取りに来てくれたので満を辞して、、
  • 天丼 松
  • 味噌椀
  • 生ビール
そして、とうとう店内にイン!
店内は大きなテーブルと奥にテーブル席の合計18席。

ピロピロも着席しました現在時刻ほぼ12:00
結局20人くらいの行列だったでしょうか、30分ぐらいで着席できましたー。
着席と同時に生ビールもアライバルです。ナイス〜!(´∀`)

はて、このクロマメ2つはなんでしょ?


お茶を注ぐようでしたのでそそいでみました。なんか上品ですな。
このおマメ食べていいのかしら(食べました)。

目の前には食べホな、お漬物が2種。

ピロピロの好みのダイコンのべったら漬け的なのと、酢ゴボウ的なヤツ。

続けざまに味噌椀が着椀です。
ふーむ、よい香り。

さて着丼までメニューを改めてみてみましょ。
ココで気になることが2つ。
  • 天丼の松竹梅の下になにか書いてある
  • 天ばら丼、発売未定の文字
ピロピロポリシー的に1番高いのをオーダーしましたがよく見ると。。

  • 松 → 穴子
  • 竹 → 鱚(キス)
  • 梅 → 舞茸
あらー、コレは値段によって普通に具のランクが変わるのかと思っていたけど、
もしかしたらメインの具を選べるということなのかと思い直し始めました。

そして、なぞの「天ばら丼」。。

天ばら丼に思いを馳せながらいると、とうとうピロピロにも着丼です!
ワオ!(≧∀≦)

コレはフォトジェニックゥ〜。
穴子がデカ〜。
まるで味噌椀が子供用のようだぁ。

どんぶりの手前から向こうまで、まるで橋がかかっている様です。
よく見えませんが改めて具は、

  • 穴子
  • 海老2尾
  • 帆立貝柱のかき揚げ
  • 海苔
  • 獅子唐
  • 玉子
揚げ色は濃い目。明らかによく揚げ、でも硬くなくサクッと。
海老は外カリ中ジューシー、
泥臭くなりがちな穴子もシッカリ揚がって美味しい。
帆立貝柱のかき揚げもウマー( ´Д`)。

タレはどちらかというと甘めより塩味が強めです。
味が濃いのでご飯がグイグイ進みます。
適度に黒七味フリフリして食べ進みましょう。

食べ進んでいるうちにコレが玉子たど気づきましたが天丼に玉子は個人的には初めて。
バッチリ半熟で濃い目のタレがかかったご飯とあいまって( ´Д`)yウマー!


いやぁ、こんなにボリューミィで満足感のある天丼に出会えてハッピーです。
正直なところご飯を大盛りにしなくてよかったなと。
お隣の女性は食べきれていなかった様子。

しかも天丼は穴子(松)をチョイスしなければ1,000円を切るわけです。
ピロピロも多分夜ご飯軽めでいいかも的な感覚で、晩ご飯が軽く上がることを考えてもコスパいいですね。
このクオリティでこの価格、コレは並ぶよねぇ〜。

満腹プクプクで店を出るとピロピロが並んでいた以上の列となっておりました。
こちらのお店は天丼オンリーということもあり食べながらダラダラという雰囲気でもなく(さりとて落ち着かないわけではない)、落ち着きのある雰囲気の中、天丼に集中して頂けます。
店内でかかっている三味線の音色が、天丼を食するペースを上げてくれます。
(ペンヘケペンペンというのではなく、津軽三味線の様なアップテンポなのでw)
帰りは井之頭公園を散策して腹ごなししましょう!

んじゃね。

関連ランキング:天丼・天重 | 吉祥寺駅

シメにラーメンでなくパスタという選択肢。神泉のイタリアン「AURELIO」

Aurelio
神泉におニューなイタリアンが出現してました。

AURELIO(アウレリオ)さんです。
AURELIOって黄金とか、オーラ、オーロラの語源みたいだけどいずれにしても光り輝くみたいな感じなのかと。
店名のホントの意味は知らないので今度聞いてみよう。

場所は京王井の頭線神泉駅南口を出て徒歩2分ぐらい。
神泉のメインストリートとは線路挟んで反対側。
渋谷からも当然徒歩圏なので立地的にかなり使い勝手がよさそう。 

電話をしてお伺いしたこともあり、席には可愛いメッセージが。
このあたりの細かいところ嬉しいですよね。   

さて、まずはおすすめのシュワシュワをグラスでいただきつつ、メニューを拝見。
後ろには開店祝いの胡蝶蘭が。 

だいたいいつも最初から最後まで決めてからオーダーお願いするのでじっくり見ますw
最初なので盛り合わせがいいかも。
と思いつつ、好みじゃないのが入ってたりお店側の策略wに乗るのがイヤなのでいつも頼まない。笑

気になるのは。。
ポテサラ、タコとういきょう、モッツァレラと桃とプロシュート、ソーセージ。
パスタはポロニェーゼ。
メインは豚。
こんな感じかなー。
と相談すると。

前菜。
気になった冷菜を盛り合わせに入れてくれるというので結局、盛り合わせにしていただきましたw
全体的にどれも手が込んでておいしいー。
イタリアのいろんなトコの郷土料理が味わえる。
盛り合わせはお店側からするといろいろ味を知ってもらうチャンスだし、
食べる方もどんな感じの料理を出すのか知るいい機会ではあるんだよね。。

中でもやはり、モッツァレラと桃とプロシュート(写真左上)、杏果いや桃が美味い。
プロシュートの塩気とモッツァレラの食感が相まって一緒に食べるとプヒー!
季節を感じますねー。
コレは単品でも頂きたい。 

そして来ました、
名物!陽気なポテサラ。
まだオープンしたばかりなのにすでに名物!とグイグイきてるのはかなりの自信の表れか。
もともとポテサラフリークなピロピロとしては、チェックせざるを得ません。
ココのポテサラは見ての通り緩マッシュ系、卵別のタイプ。
バケットが添えられているあたり乗っけてたべたらうまそー。
見た目的にもオシャレさをグイグイアピールしています。
しかもココでひとつのエンターテイメントが。

パカーッ。
半熟卵を割ると(キレイに割れませんでした(´Д` )、ポテトの白いキャンパスに卵のオーロラソースが!
Σ(・□・;)ハッ!コレがアウレリオ?
と一瞬思いましたが確認せずスルー。
まず、卵を絡めずにひと口。
んーーーま!
ポテサラといえば昔から居酒屋で食べ慣れてますが、最近はポテサラ専門店もあり、
和洋関係なくビストロなんかでもコショウやベーコンなどを効かせたパンチのあるポテサラなど
ポテサラフリークにはいい風が吹きまくっています。
ココのは和風の和もベーコンなどの肉々しさ、コショウのパンチとは無縁。
エレガントかつリッチな味わい。
ひとりで全部食べたーい♪( ´▽`)。
しかしこのうっすら残る後味はなんだ?
聞いたところマルサラをちびっと入れているんだそう。

マルサラ酒、ちょっと舐めさせてもらいました。
おぉ、この味この味。シェリーみたいな風味。ウマス!
コレは名物になっても不思議じゃない。
ってことで個人的にも名物ケテーイ♪───O(≧∇≦)O────♪

大きい自家製ソーセージと白いんげん豆。
続いてソーセージ。コレあとから気づきましたがいわゆるサルシッチャですね。
サルシッチャ好きを自称するピロピロ的には要チェック。 
ココのサルシッチャは肉のパンチより軽さにウエイトが置かれているよう。
ワインの白にも合う感じで重たくなーい。
パクパク食べれます。
しかも好み(というか食欲)に応じて長さが調整できるらしぃw
今日は最初なので普通でお願いしました。

タリアテッレ ボロニェーゼ 。
うんまい!
ココのパスタは全て手打ち。
しかも聞けばシェフは大好きな下北沢のダニエラの姉妹店の神宮前エミリア出身だということで、なーっとく。
実はもう一品パスタを食べたのだけど写真を撮り忘れ(´Д` )。
そちらもかなりプヒー!な美味さ。
パスタはどれを食べても間違いなさそう。
そしてオーナー曰く、パスタだけ気軽に食べにきてもいいってことなので、
飲みの後の締めパスタも是非!とのことでした。

たまには締めラーメンでなく、おしゃれに締めパスタも普段使いしたいよねー。

オーナーの陽ちゃんは下北沢のクォーレ、ダニエラを経て独立。
個人的に「陽」の字がつく知り合いは気のせいか飲食店で活躍している人が多い。
ココの陽ちゃんもそのひとり。
これからはやりそうなんで頑張ってねー!

霧島豚のグリル。
写真がー!撮ってたはずなんだけどない。。ので自分の写真で失礼しまーす。
#Reviewも顔出しでいかないとねw 
お皿は、肉自体も美味いし焼き具合といい肉の旨味がしっかり味わえます。
イマドキ流行の塊肉 のソレと比べてるとサイズはもちろん大きくはないけれど、
ココはイタリアン。
肉だけガッツリ食べたい人はソッチのお店に行くべきで、
料理の流れを考えるとこのボリュームがいい。 
しかーも、最初のメニュー黒板をみてもらえるとわかりますがメインでさえも1,500円!(本日時点)


まとめとしては、
エミリアで裏付けられたシェフ鈴木さんの味よし!
オーナー陽ちゃんの丁寧なサービスよし!
そしてコスパよし!
ということで 近江商人もビックリの三点盛りが確認できましたので、またお伺いします。

 
みんなも行ってみて。
んじゃぁね。

 

【ももクロ】日テレポシュレのカレンジャースープセットが届いたのでご開帳〜

宅急便がピロピロんちに届きました。
なにやらチト重い。

はて?なんだったっけかなー?

2015-06-29-08-42-51
こ、これはー!

か、カレンジャー!
カレー大好きしおりんこと、
玉井詩織のカレー大好き
カレンジャースープセットではないかー!


カレンジャースープセットはしおりんと北海道のレストラン五島軒とのコラボ。
商品名を改めてポシュレのサイトで確認すると、
商品名:しおりんのカレーおかわりいいですか?
でしたw 
五島軒は北海道は函館にある明治12年創業の伝統あるレストラン。

このセットの内容は、
  • カレー(中辛)200g✕1袋
  • コーンポタージュスープ 180g✕1袋
 
玉井詩織と五島軒
本商品は、「玉井詩織」と「五島軒第13代総料理長野口豊」が創り上げた「玉井詩織プロデュースによるオリジナルカレー」である。
コクのあるカレールーに「牛乳」を入れることによりまろやかに仕上げ、ダイスキなチーズと人参、いんげんを具材に、彩りも豊かに美味しさを追求しました。
こだわりの牛乳は函館産の「函館牛乳」を使用。
チーズはレトルト加工しても溶けない特殊なチーズを使用。
〜 当商品は、自社工場で真心込めて製造いたしました。〜

image

ドヤ顔で語る玉井詩織w
 
2015-07-25-11-26-24
さてご開帳です。
左がカレーで右がコーンポタージュスープ。

2015-07-25-11-26-49
あ、五島軒のコトがウラに詳しく書いてある。
弊社は初代若山惣太郎が、
ハリストス正教会でロシア料理とパン作りを学んだ五島英吉と共に、
当時国際貿易港であった函館で明治12年に創業。明治19年の大火後フランス料理店となり、
以来今日迄洋食やカレー、洋菓子など多彩な味を皆様にお届け致しております。
温め時間は鍋で3〜5分沸騰させればいいようです。

2015-07-25-11-26-52
そして商品名は、
カレンジャー
ついでに賞味期限は17年5月20日です。

2015-07-25-11-27-07
緑のコーンポタージュも同じ温め時間(3〜5分)なので一緒に作れちゃうね。

2015-07-25-11-41-00
できちゃいましたー!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


2015-07-25-11-41-22
カレー。

2015-07-25-11-41-40
コーンポタージュ。

2015-07-25-11-42-48
 メンチをアレンジw

2015-07-25-11-46-55
いんげんや人参がゴロゴロ。
そしてチーズがたくさん入ってます。 
カレーはインドではなく完全に欧風カレー。
味はまろやかでやさしい。
中辛ってあるけど甘さもあり、ピロピロ的には物足りない辛さではあるけど、
カレーとしては美味しいです。
コーンポタージュスープも生クリームたっぷりでコクがありオイシス。

いつもお世話になってるモノノフさんにもおすそ分けして、残りを大事に食べよーっと。
んじゃあね。



【焼き鳥】灯台下暗し。渋谷の路地裏に激ウマ焼き鳥森本があった。

ハロー。
今日は元同僚と久しぶりに晩メシです。
場所は渋谷。
お互い家から近いんでw
年を重ねると帰りの時間とか家からあんまり遠くないトコで飲むことが多くなるのは自然なことかな。この辺言わずもがなで出来るとお互いラクチンちん。

さて、ピロピロはシゴトの都合で待ち合わせ時間をだいぶ回ってしまい申し訳なかったのですが、相方が先に店に入ってくれていました。

FullSizeRender
その名も森本。
というのもこのお店、予約できない焼き鳥屋らしくしかも、待ち人多し。 
ピロピロが店に着いた時は4人ほどお待ち状態。

食べログでは3.6を記録しております(口コミ157件)
先に入っててくれた元同僚が先頭!(感謝)
4名席が空いたので他の人2人と相席で陣取ります。
とりあえずビールでひさびさのカンパイ♪( ´▽`)

FullSizeRender (1)
メニューでーす。
だいたい200円〜なカンジ。
元同僚いわくココの焼き鳥はクオリティが高いらすぃ。

お、コースメニューが。
ひさびさ話もたくさんあるので、いろいろ悩まずサクッとAコースをチョイス。
最初のお店だし、フルで楽しめそうだしね。

まずはお新香。
これ一人分です。スゲーボリューム。

とり刺し。
これも一人分。ワォ∑(゚Д゚)。
ビールととり刺し。夏だねー。
わさびがキク〜。

つくね!
って話しこんでしまって食べてモターw
うまひー。

ふと手元をみるとうなぎ・焼鳥とあります。
そういや土用の丑の日は今週末でした。
ってか、渋谷店以外に新橋にもあったのか!

砂きもー。
大阪では砂ズリと呼んでたなぁ。

ひな皮とゴンボ(多分ボンジリ的な)
ジューシージューシー。
鶏油じゅわ〜。
にしてもひっきりなしに(あまり間が空かずに)出てくる出てくる。
ゆっくり食わしてくれねー気だなーw

血きも(レバー)と相鴨。
レバーでかっΣ(゚д゚lll)。
鴨ウマッー(´Д` )。

なんだこりゃー。
黒くとぐろを巻くような。。
うなぎ太巻きデス!
ちと泥臭い気もしないでもないがウマー(´Д` )。
外カリ中ジュワー。

店内はかなり賑わっております。
サクッと焼鳥食べて飲んで出ていく風な。
回転は速いです。

さすがにペースが速かったのか店員さんがチト料理を一旦止めたと言ってくれたので安心して話をすることができそう。
この辺はただ作ったもんを店のペースで出すのではなく、お客のペースを見てくれているのは長く愛されている理由のひとつかもね。

笹身。
ミョウガがアクセント。
わさびが効いてさっぱりしてますよ。

うずら玉子。
銀杏が間に数珠のようw

椎茸っす。
香ばしい椎茸のかほり。

「とまり木を、われにもわけよ、夕雀。」
みんな席を分けあって美味しい焼鳥を楽しもうよということですかな。

お店に書いてある値段は税抜きでーす。

うー!
焼鳥だけでお腹いっぱいというかこんな満足感でたのは初めてかも。
いつも使ってる京王井の頭線の改札徒歩0分にこんなとこがむかーーーしからあったのに入ったことなかったのは全くもって灯台下暗し。

いつもこんなカンジで混んでるようだけど、サクッと美味しい焼鳥を食べるのにみんなきてるんだねー。

また来たいと思いやす。

森本
夜総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:焼き鳥 | 渋谷駅神泉駅

【LINEグルメ】予約時間間違ってたよ!おい!ってコトがあった件。

先日、ももクロちゃんのファンクラブ限定月イチライブ「月刊TAKAHASHI7月号」お疲れ会のお店をLINEグルメでお手軽予約をしたよー!って記事をあげましたが、

実は当日、エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?って話があったので続報です。

何かっていうと、予約時間が間違ってたー( ̄◇ ̄;)。
なーんだって思うけど、なーんだじゃないんだなー。
具体的には、 
19:30に予約を入れてたんだけど結果、お店側は19:00で入ってた。

判明したのはひさびさの月刊TAKAHASHIが夏菜子の誕生日っつーことでグダグダになりw
思いのほか時間が押した19:20。
ピロピロのスマホにお店から入電があったのです。

お店:ピロピロ(もちろん電話越しでは本名)さんの携帯でよろしいですか?
ピロピロ:はい
お店:19:00のご予約を頂いておりますがいかがされましたか?
ピロピロ:(; ̄O ̄)し、7時半ですよね?
お店:(; ̄O ̄)エッ、あぁそうでしたか。コチラ19:00と伺っておりました。
ピロピロ:19:30で予約お願いしています。いま向かっていますー。
お店:わ、わかりました。お待ちしております。

このようなやりとりでしたが、
ピロピロも自分で直接予約したわけではないのでえ?え??ってカンジになり、
お店もLINEさん(のオペレーター)が予約したのでピロピロには強く言えずで
あ、あそうなんですね。となってしまう。 

多分LINEのオペレーターさんとお店の電話での聞き違いが原因だと思う。
ユーザーからLINEまではデジタルなんだけど、LINEからお店はアナログだからね。


ピロピロ的にはちゃんと手元の予約履歴に19:30となってるので問題はないんだけど、
お店側は多分LINEの管理画面みたいのが提供されてるわけではないので、
証拠というか履歴が残らずこのようなことになってしまうのだろう。

店側の立場に立ってみれば、
  • 予約は(聞き違い、勘違いとはいえ)19:00で入ってる。
  • 20分過ぎてもこない。
  • (これは入店してからわかったことだけど)ピロピロの席以外は満卓で
    キャンセルなら早めにキャンセルと判断したい状況。 
予約電話上での日時の確認はもちろんだけど、
ユーザーと同じ情報が表示される管理画面みたいなの用意してあげれば解消されるんじゃないかな。

今回はお店側も特に何も言わなかったけどちょっとイヤなカンジになっちゃうよねー。

お店ではメインのアカハタといつものおつまみ長芋の老酒漬けがなーんとヤマだったのは悲しかったけど、
他の料理がこれまたうまかっちゃんだったので、新しい料理が食べれたので逆によかったかも。

予約プロセスはユーザー側はラクになるのは越したコトないし便利で使いやすい方に自然に流れるので、予約時間のミスは結構クリティカルかな。

とにもかくにも楽しくお疲れ会ができたのでまたまたLINEグルメ利用していきたいと思いまする。

んじゃあね

follow us in feedly
Line@でも更新ちう
友だち追加数
最新のピロピロな記事
ピロちゃんFacebookページもやってます。
Amazonでももクロちゃん
食べログ グルメブログランキング