head_title

今年(2018年)1月21日に卒業した杏果がいなくなって初めてのライブということで、
個人的にもものすごく大事なイベントとなりました。

それは、
『ももクロくらぶ xoxo~バレンタイン DE NIGHTだぁ~Z!2018<表>』
です。
2daysの2日目に参戦してまいりました。
最近は全然ブログも更新してなかったけど、いまのこの気持ちを忘れないようにブログに書いとくことにします。

バレイベ自体は3年前の武道館の頃からだったかな。
場所はバレイベでは定番の横浜アリーナ。
ここはライブイベントの箱で1番好き。
どっから見ても近いし、見やすいし。
キャパとしては17,000らしいけど、ステージの構成とかで変わるんでしょうね。
今回は12,000。そして同じ数のチョコを例年通りの茶番の後に全員にいただけますw

IMG_6130
帰りの出口でもらったチョコは今年もLOTTE Ghana ! 
そろそろももクロちゃんにガーナのCMでてほしいw

IMG_6125
ももクロプロデュースのadidasのリュックももはや定番で、
10人いたら6人ぐらい持ってるんじゃないかな。
途中の菊名駅で待ち合わせの普通の人が待ち合わせと思しき人と電話してるなかで、
なんかadidasのリュック持ってる人がいっぱいいてどこにいるのかわからないー。といってたw
ピロピロの黄色いリュックもドコにいくにも使ってるせいでもうだいぶくたびれてきたけど、未だ健在。ふと街なかでこのリュックを見るとなんかほっこりするんだよねー。
おぉ、おつかれさまですー。みたいなw


IMG_6126
早速認証して、会場にIN!
桃神祭とかの大きなイベントだとステージのまわりにいろいろあってツイ見たくなっちゃうんだけど
今日はライブ(とグッズ販売)のみということで入場開始14:30についてサクッと会場に。

IMG_6127
DJポリスも参戦いや、出動されています。

なにはともあれ、今日のライブはピロピロ的にはある意味キンチョーのライブでした。
理由は言うまでもなくですけど、杏果卒業後の1発目。
歌も振り付けもそしてノフのコールもどうなるのか。。正直不安でした。
杏果推しのノフはFC上はみんな箱推しに変更になってるけどグッズをそんなに簡単に黒にできるわけもなく、緑のままでいたいだろうし。注)箱推し=黒色
どんな気持ちかわからないけど、たくさんの緑がいっぱいいました。

前日に行われた『ももクロくらぶ xoxo~バレンタイン DE NIGHTだぁ~Z!2018<裏>』の状況を
ブログやツイッターで見る限りネガティブな話もなく(ノフは受容的でポジティブな人が多いから)、
セトリもよかったし、フォーメーションやパート分けなども出来上がってたという雰囲気だったみたい。
怪盗のメンバーの名前を順に叫ぶパートは「れに、かなこ、しおり、あやか、ももか」から「れに、かなこ、しおり、ささきあやか」に変わったらしい(1人だけフルネームってw)、
とかいうのも聞いてどうなるのやらと思いつつ期待を胸に現場に。

FullSizeRender

席はサブステ近くの通路1列目(初めて!)。どうやら前日はこのルートを何回も通ってくれたらしい。
否応なしに高まる期待。

リンゴのスマホのキャンペーンをオマージュ?インスパイア?されたVideoでわらかしてもらったあとスグ、
1発目は猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」からの「Chai Maxx」そして「Yum-Yum!」の3連発で勢いついたあとに自己紹介。
不思議と杏果不在を感じさせない。
ただ感じざるを得なかったのは目の否応なしに前に入ってくる緑色のペンライト。。
彼らはナニを思ってペンライト振ってるのかなーなんてふと思ったらなんかジワった。

次の「CONTRADICTION」で、アダルティーにパワーアップしてるぞ!と。
振り付けもかっこいいー。

ゲストのDJの大御所小林克也さんが来て、曲紹介の極意をももクロちゃんに伝授しつつ
しおりんが途中で抜けた。
その理由は、、ソロコーナーの為の準備で1発目がしおりんなのでした。
そして、なななーんとピロピロの通路側の5メートルぐらい前にいきなり登場!
「涙目のアリス」を歌いながら目の前を通るのか通るのか、ヤヴァイ。
ほんとに目の前で歌いながら通るんだ。
あぁ、こんなに間近で。。至福。
そしていよいよピロピロの目の前でーーーーー、


背を向けたぁー.....orz。


でもその後姿の神々しいこと。
ため息しかでねぇ。

20180211kofi010
そしてしおりんはドロシー役で出演する「マッスルファンタジー オズの魔法使い」というミュージカルの追加公演の告知もしてくれました!
このミュージカル、セリフがなくて体だけで表現するらしい。
ももクロのライブによくでてくれるサムライ・ロック・オーケストラ主催のミュージカルだからですかねー。
でも追加公演、平日の昼過ぎで行けね―ス。

次に夏菜子は「太陽とえくぼ」をスタンド後方で歌いきり(えくぼ全開かよ!)
続く、れにちゃんは「3文字の宝物」をあの通路を半周しながら歌い、
みんなに時には仏、時には馬面の笑顔をひとりひとりに振りまいていた。
そしてピロピロは目にしました。
ひとりの5、60ぐらいのふとっちょ坊主ノフの男性がれにちゃんを目の当たりにして取った行動を。
彼はれにちゃんを前になんとおでこを差し出し、そしてれにちゃんは当然の如くその頭に手を乗せたんだΣ(゚Д゚)。
ピロピロは横から見てたんだけど、その光景は神仏が下々の者に慈悲を与えているようにしかみえなかった。
れにちゃんからの慈悲をもらったノフさんはその直後、号泣してたらしい。
いやぁ、前からスゲーと思ってたけどあれはホンモノだ。
その後、ピロピロの前にもれにちゃんが通ってくれたけどピロピロも目があったし(もちろん感激)、
ほとんどの人とちゃんと「目があった」とわかる感じのコミュニケーションなんじゃないかな。
神対応とよくいわれるけどあれはそういうレベルじゃない。だって普段からあれらしいし。
個人的には神というより仏に見える。

で、ソロパートは「だって あーりんなんだもーん」でやっぱりあーりんが全部持ってったw
あーりんの圧もスゴイけど、ノフのあーりんに対する圧も他と違うw

そして中盤、いままでのももクロと次のステージに進んでいくももクロを暗示させるようなミニドラマを見せてくれた。
ちょっとしんみり。だけど前しかないよな。と思った。
ミニドラマの最後はピロピロも思い入れのある米米CLUBの浪漫飛行を4人が歌い、ノフもみんなで前を向いたと思う。

そして今回の茶番は人間ボーリングの超茶番。
ももクロちゃんたちがボーリングのスローイングをエアでやると
その方向のノフ達はペンライトをピンに見立てワラワラワラ―と倒れるw
これが即興でできるのがスゴイ。 ももクロちゃんとノフの永遠のコンビネーションw
勝者のれにちゃんから無事に会場全員のノフにチョコがいただけることを確認したあとにOverture。
「れに、かなこ、ももか、しおり、あやか」と言ってしまったw
ここはどうすればいいんだろ。運営きめてほしいw

アダルティーにバージョンアップした「サラバ、愛しき悲しみたちよ」でテンションあげたあとに
今回のノフが選ぶももクロの曲TOP5を再登場したDJ小林克也氏から発表してもらい歌い上げる。

5位:キミとセカイ
4位:ヘンな期待しちゃ駄目だよ...?♡
3位:オレンジノート
2位:Z伝説~終わりなき革命
1位:全力少女

みんな振り付けとパート分けが作り直されて、仕上がりもよかったと思う。
慣れた振り付けと違うことにちょっと戸惑いながらも新しさを印象づけられたし、杏果のパートも杏果不在をそんなに違和感なく聞けた(個人的には)。
オレンジノートや全力少女は懐かしいさと新しさがミックスされてホント良かった。
2位のZ伝説は、どうしても「あかり」「ももか」の部分がどうしようもないようで今は歌えないとw

わかる。
でも新しいZ伝説をいつか聞きたいな。消えて欲しい曲じゃない。
全力少女の最後で4人でクローバーを作ってたのが感慨深い。

4位はコレだけ新曲がチャートインしたんだけど、この時また奇跡が起きた!
しおりんが目の前にまた現れたよーー。
しかも、今度はバッチリ目があってリアクションしてくれたのよ!!
あの「おっ!」という顔。わかる人はわかるよねー。
国立の時のハチマキしててよかったぁー。でもペンライトがムラサキになってたw
あぁ、手が震えた。
まさか40すぎの大人になってこんな何とも言えないような気持になるとはなぁ。
同会場の別の席でみていたトモダチが教えてくれたんだけど、モニターにはハチマキ姿のピロピロは何回か映ってたらしく、デレデレ顔が晒されていたとは夢にも思わず。
いま思い出しても表情筋が重力に全く対抗できていない顔を想像すると赤面です。。
でもそんなの関係ねー。

2008年5月17日に結成されて今年は10周年イヤー。
あかりんが抜けた翌年の2012年にFCに入会して以来追いかけてきて、いま1番おおきな変化が今回あって、
聞き慣れた5人の歌声とステージでのフォーメーションそして、わちゃわちゃが見れない聞けないことに対する喪失感と不安感があったけど、いい意味でそれを感じさせず新しい幕があがったなと実感するライブだった。
あかりんがいなくなって「Z」になったのがセカンドステージだとすれば、
杏果がいなくなってこれからがサードステージだ。
ピロピロが思ったように、ファーストステージから見ていたかったという気持ちを
これから新規でFCに入ってくる人がセカンドステージから見たかったと思えるような活躍がこれからも見れると期待してる。

ステージはアンコールを迎えて、
「行くぜっ!怪盗少女」「走れ!」で締め。
怪盗は例の「れに、かなこ、しおり、あやか、ももか」から「れに、かなこ、しおり、ささきあやか」が楽曲から変わっていたので強制的にそうなってたw
「走れ!」が最後でよかった。

そしてピロピロも心新たに本当の幸せを運ぶ四つ葉のクローバー「DIAMOND 4」になったかれらをずっとずーーーっと追いかけてく宣言をしたいと改めて思う。

それにしてもサイコーの席だった。続けてるといいことあるんだなぁ。
アリーナ前方だけが神席じゃない。
でも、ハイタッチが出来てた人たちもいたけど、とてもじゃないけど手を伸ばせなかったよ。
ココを通ると思ったときからハイタッチしたかったけど。
次回はよくて大宮ソニック。どんな席でももちろん楽しめるけど、やっぱり神席と思うような席には何度かたどり着きたい。みんなそう思ってると思う。

バレイベ クロス
会場ではみんなでペンライトをクロスさせて10周年!やった。

一方で、ライブの最中に緑色に想いを寄せるたびに、いま杏果はどこにいるんだろう?
みんながライブをやっているこの瞬間ドコで何してるんだろうとか考えちゃって。
もしかしたら会場に普通の人として来てたかもしれないし、家にいたのかもしれないし、
トモダチとくっちゃべってたのかもしれない、ネットしてたのかもしれないなーw

たっぷり3時間。
サイコーでした。ありがとう。

そして、これを書いてる今、テレビでは昨日の4人のことやってた。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender
ハハハ、そうだよね6人も名前がはいってて2人いないとねーw
みんな前に進んでるなー。

※写真は部分的にニッポン放送さんからの画像をおかりしました

IMG_6173
最後に、銀テをもらったのでその写真。
なーんも書いてなかったけどねw.
赤い色と黄色い金色があったけど、黄色い方をゲトできた。
警備の人からそこら辺に落ちてたのくれたからとなりのひとにもおすそ分け。

あ、警備員さん。
シゴトとはいえずーっとステージに背を向けて下を向きながら、僕らが押したりしちゃう柵をずっとささえてくれてありがとうございました。
おつかれさま。

ちと長くなっちゃたけど、
んじゃ、またねー。