アポ帰りのピロピロです。
関東地方も昨日梅雨入りしたそうで朝からバンバン雨。

でも昼には上がってこの通り。
山手通りの横断歩道もバッチリ乾いています。
本日の目的地はこの横断歩道の向かい。
そう、すき家!

ではなく隣の「銀座 いし井」大崎店。

実はピロピロ、先週の今日もコチラにお伺いしておりまして、本日は先日気になっていた「中華せいろ(特)」1,200円を食べに来たのでありやーす。

ちなみに先日頂いたのは「中華せいろ(上)」980円でした。

ところが!
中華せいろ、中華ソバともに(特)がない。
※写真では中華ソバだけ×となって見えるけどせいろも×でした

なぜに…。

結局、先週とおなじ中華せいろ(上)に、なんとなく悔しいのでのりトッピングw

コチラの麺は三河屋製麺さんの麺を使用しているらしいです。
三河屋製麺さんのことはまーったく存じ上げませんが、チラッと検索してみるとつけ麺、ラーメン界では結構な存在感があるようです。福岡県東久留米市にあるみたい。


工場見学もやってるようです。
行きたいけど遠すぎる。。ももクロどんたくも諦めたぐらいだし。

他のメニューや、

食べ方なぞにも目を通し。

いざ!

麺はピカピカ、かぼすじゃなくてすだちがお行儀よく鎮座しています。

スープは日本三大地鶏に数えられる生産数が少なく希少価値の高い食材のひとつである比内地鶏をこれでもかと煮込んでいるかはさておき、キジやヤマドリのような風味と香味がでているはず!
なぜなら机に書いてあるから。

のりも別の器で来たのでしなしなになったり、麺にひっつかなくていいね。

まずは麺だけいっとこ。
ベタつかずつるっとコシがありまふ。
いわゆるツルコシw

次はスープをくぐらせて。
はい、ウマい。
残念ながらキジやヤマドリは食べていないので比べられませんが美味しい。
脂もありドロッとしてるんだけど全然ひつこくない。

チャーシューも存在感ありすぎず、なさすぎず。

ホントは1/3ぐらい食べ進んだところですだちを入れるのですが今日はなんとなく待ちきれず、早めに投入!
そしてまぜまぜ。
すだちをいれるとさっぱりした風味になるのと麺と麺がくっついてくる頃なのでうまく離れてWナイス。

ココの特徴としてスタッフの掛け声があります。
はっきり言って聞き取れませんが、簡単にいうと、ソロソロです。◯秒前。いきます!上げます!みたいなのをふたりでやりとりしてます。
ふんわり聞いているとだんだん白目芸人のピスタチオに見えてきたのはピロピロだけでしょうか。

さて、いよいよコイツの出番ですよ。
いし井もオススメの黒七味。
いまどき別に珍しくはないんだけどコレを使わないといし井の中華せいろは完結しません。

黒七味はスープでなく、麺にかけます。
(そう書いてあります)

スパイシー!
パンチが効いてグー。

のりも巻いて食べるとなおさらグー。
パクパクいけちゃうよー。

たまごもイイ感じに半熟たい。

メンマの存在もドントフォーゲット。

ビーケアホー!
危うく全てスープを使い切るところであった。

割りスープをお願いして。

ココにも黒七味を。

いやぁ、満腹ぷくぷく。
食後もすだちとそのタネが気持ちスッキリさせてくれる気がしま…
せん!

今日もおいしいランチをありがとうございました。
サラリーマンの心の鏡、白のシャツ(今日はポロシャツ)を紙エプロンでガードするのもオトナの嗜みですね。

周りを見ると結構ソバ派も多いし今度は中華ソバいってみよっかな。
んじゃあね。