先日の祝!復活ペヤングの余韻も落ち着き、今日もいつものルーティーンワーク、カップ麺視察をコンビニで行っておりましたところこんなものが…。

ボロネーゼとボンゴレ。
とうとうカップヌードルでパスタまできたかー。
もちろんラ王シリーズのカップ麺パスタはいままでもあったけどカップヌードルのラインのパスタは初めて。
PASTA STYLEというブランドで展開の様子。

てことで、気分はボロネーゼだったので、付け合わせに合いそうなタコライスおむすびをセットで。

熱湯5分と待ち時間はちょいと長め。
普通パスタだと8分ぐらい茹でるからそれに比べれば短いかな。

そしてなんといっても気になるのはココ。
湯切り口。
熱湯を注ぐ前はうまくはがれないらしい。
うーむハイテク。
試してみたいがやめとこう。

食し方はカップ焼きそばとおんなじ。
  1. フタあける
  2. ソースの素などを取り出しす
  3. お湯注ぐ
  4. 5分待つ
  5. 湯切りする
  6. ソースの素などを麺と混ぜる
  7. できあがり
スペックです
  • 447kカロリー
  • 脂質21.5g
  • 炭水化物55g
となっております。
焼きそばよりはカロリー抑え目、カップヌードルカレー味と同じぐらいなイメージ。

では、早速開封の儀です。

フタをあけるとスープの素が2つ。
  • 粉末ソース
  • 調味オイル
熱湯を注ぎまーす。

5分待ってるあいだに待ちきれずタコライスを頬張る。

うーん、ケチャッピィ。
コレはボロネーゼと合いそうだ。

5分経ったので、湯切りをめくります。
熱湯かけたあとだからかペロリとめくれます。

いざ!湯切り。
しかしアナがデカすぎないか?

やはりちょっとデカいみたい。
ボロネーゼのミンチが数粒シンクに逃げ出しました!ノォ〜(つД`)ノ
これ以上ミンチをこぼさないように思い切った湯切りはできず、そーっと湯切りするハメに。

湯切り後はいつもどおり、フタのウラについている(かもしれない)具を叩き落としご開帳。

案の定フタのウラはキレイ、そして湯切り具合もよろしい。

ここからは手早く、粉末ソースを投入。

調味オイルを続けざまに投入!

さぁ、メインイベント。
お混ぜお混ぜします!

麺はなかなかコシがありそうな手応え。
香りもヨシ。
いーんじゃなーい?

完成。
それではいただきマウス。
おいしい。
しかしコレはパスタなのか。。どうもカップヌードルのカップで食べているせいかパスタっぽくない。
かといって焼きそばともちょっと違う。

しかもタコライスと合う!w

快食!

一部ではイタリア人にコテンパンに酷評されたで話もあるけど
なんにしても結構おいしいので新ジャンルのカップ麺ということでもう一つのボンゴレにチャレンジすることをココに宣言致します。


んじゃあね。


追伸
ボンゴレゲーッツ!

個人的にはポロネーゼの方が好みだけどボンゴレも唐辛子がピリリと効いてて美味しかったでございます。