ピロピロちゃんねる♪

日頃、ぴろぴろりん♪ と思うこと。

藤野

【レンタカーで】藤野ぐるっと陶器市2015


今年もやってまいりました。
藤野ぐるっと陶器市2015!
今回は5/16(土)〜17(日)の2日間。
10:00-17:00頃までの開催です。

場所は神奈川県緑区(相模原市)にある藤野周辺。
パンフレットには18ヶ所あります。

今年は昨年と異なりシャトルバスが導入されました。
相模原市藤野ふるさと芸術村メッセージ事業の一環としてなんと「無料」です。
いいね!

この一帯を全て徒歩で歩くのは気持ちいいんだけど
やっぱり距離的に正直ムリがあるのでシャトルバスいいとおもう!

BlogPaint
ただココにもあるようにシャトルバスではすべての工房・会場を見て回るのは正直難しいので
ピロピロは昨年に引き続きレンタカーです。18ヶ所のうちどれぐらいまわれるかなぁ。

さて、いちばん最初に訪れましたのはコチラ。
「カフェレストラン Shu」さん。 


賑わっています。


コチラでは4名の作家さんの作品が展示してあります。


ピロピロの目に飛び込んできたのはこの作品。なんか色や質感がかわいい。


建物の中に陶器以外にガラス作品も。 


展示自体が作品のよう。

コチラではこの器をゲットいたしました。


本来のレストランはこの時間まだ準備中ですがオープンに向かって裏方ではスタッフさんたちが
チャキチャキ動いていました。
雰囲気よさげ。 お昼とか午後にまわってきて一服するのもよいかもしれません。
でもあとから聞いた話では器を見に来る人は早い時間にきて買っていくと。
確かに、よい作品気に入った作品などは早い者勝ちですしねー。


庭にある大きな杉の木の下には黒板にガイドが。


もちろんシャトルバスも止まります。
時計もあって親切w
たぶんオーナーであろうSyuさんが車の交通整理をしていました。


次に向かったのはカフェレストランSyuさんからほど近い「工房 ◯」さん
ってヤバイ、この漢字読めない。。。(T_T) 
左手の細い道をずずずっと進んでいくとあります。 


天気が曇りだったんですが外では「ハレの日うどん」や「自然焙煎珈琲」とか
なにやらちょっとしたフェスみたいな装い。
ちっちゃいお子さんやワンちゃんなどだーいぶリラックスできるカンジです。
    
だって向かいはこんな風景なんですもん。リラックスしないわけないw
 

軒先から作品がたくさん。さわやかな雰囲気。


器や陶器だけじゃなく革製品やアクセサリーなどもありました。


こんなかわいらしい器も。 
こどもに買ってあげたら喜びそう。いないけど。


3軒目はふじのアートヴィレッジ&野山の食堂。
ココも昨年来たけど変わらずいい雰囲気。 

 
車もたくさん置けますw 右奥が「野山の食堂」ですね。 

こんなカンジで小さい小屋がいくつもあって、一軒一軒見るのが楽しみ。


珈琲をその場で飲めたり、ちょっとした軽食を食べたりもできます。


ウッドデッキでつながっています。
去年は右側の車が置いてあるところもお店があったりしたんだけど今年はやや出店数少なめなのかな。 


コチラでいちばん気になったのは「あっくん&アゲ猫」のこの猫。
ウチにも猫がいるんだけどまるで生きてるみたいなこの表情やしぐさ。 


猫。ねこ。ネコ。


お面?
かわいいなと思って写真撮ったけど写真でみるとちょっとコワイw 


ほっこりしますねー。

コチラも陶器だけじゃなくてアクセサリーなども充実。
 
4軒目は「百笑の台所」
 
天気はまぁ、こんなカンジなんだけど空気がきもてぃー。
コチラは台所というだけあって写真の奥のグレイの屋根の建物はレストランで写真には写ってないけど右手一帯は自然の中でバーベキューできるみたい。

藤田嗣治さんの作品が飾ってあったり。
アート作品がいくつかあるのですが陶器という意味では今年はほとんど置いてなかったかな。


そして5軒目。妙心窯。
ココ!この物体。唐辛子ですw

愛ちゃんキムチw
この巨大唐辛子の下の掘建小屋に愛ちゃんキムチがあります。

ピリ辛味つけ豚内。
多分豚肉と書いたつもりなんでしょうw

愛ちゃんキムチの前には「前田洋工作室」さん。

いろんな素材の木の器がたくさん。

ピロピロは、もちの木を素材ししたこの器を購入しました。
厚さ、質感、暖かみがあってすごくいいです。

唐辛子の掘建小屋の前には他にも作家さんの作品があります。

妙心窯のすぐ隣の坂を下りていくとあるのが6軒目、Keramos 7さん。

先日大きな地震があったネパールの方がネパールの家庭料理を提供しているカマルの台所もココです。
話を聞くとカマルさんのネパールの家も倒壊してしまったそうで募金してきました。

坂を下った先にございます。

風合いの良いアクセサリーの作家さん。

そして本日メイン目的地。
竹嶋玲さんの器。

このブルー。
昨年もひとつ購入させていただいておりますが、今年もきになる器がいろいろ。

奥では旦那様が気ままに演奏していたり。

シンプルながらも存在感のある作品ばかり。

器以外にも陶器で出来たペンダントなどのアクセサリーも。
お子さん達もカワユス。

今年はこの2つを購入致しました。
大事に使います。

さらに下の方に下りていくと別の作家さんの作品が。

こちらはすぐそばを沢が流れていて緑もあいまってホントいい気持ち。
いわゆるマイナスイオン的なw

さてKeramos 7から車で3分ほど。
次は7軒目、◯△galleryさん。

昨年コチラで数枚の器を購入致しました。

白と黒のシンプルな器達。

奥には土間があって作品もキレイに展示されています。

この頃ちょっと雨がふってきてこの器に雨粒が落ちて雰囲気を醸し出してました。

◯△galleryからこれまた車で1分ほど。
8軒目は陶釉舎(とうゆうしゃ)。

コチラでも数多くの作家さんの作品と出会うことができます。

オープンテラスでは里山カレーと喫茶がいただけます。

お客さんも多く訪れています。

コチラも器以外にも染物小物などありました。

大きな土釜なども。

昨年はこのスペースには陶器で作られた蟲がいっぱいいてびっくりしたんだけど、今年は落ち着いた作品が多く置いてありました。

こんなでっかーい作品も。
昨年は庭先でアートアクティビティーをしていたけど今年はないのかな。

陶釉舎さんではコチラの器を購入させていただきました。
作家の方と直接話ができて、作家の方から(器を)よろしくお願いしますと言われ、ますます大事にたくさん使わせていただきます。
せっかく買ったものなので使わないとね。

そして本日ラスト9軒目はコチラ。
静風舎さん。

駐車場に車を置いて緑の中を歩きます。

マイナスイオ〜ン浴び浴びw

道中もさりげなくアート。

海外の方も作家さんにいろいろ話を聞いたりしていました。

コチラでは食事やライブなども行われていていつもわいわいしています。

さぁて、ゴハンしよう。

お酒は飲めないけどね。

ラザーニャとライスコロッケ、おつまみなどなど。

緑の中の食事はサイコーですなぁ。
虫くん達もお元気です。

今年は9軒お伺いできました。
藤野の自然と陶器と人との出会いがすばらしいイベントです。 
何枚かの器を持ち帰ることができて満足の1日でした。

道中安全運転に心がけ、無事車を戻してこれからバンメシです!

来年もきっと伺うことでしょう。
んじゃあね。

 

【自然と戯れる】藤野ぐるっと陶器市2014

2014-05-18-16-32-14
しってましたー?
藤野が「芸術のまち」だってこと。

ピロピロが知ってる藤野ってのはー、
2014-03-23-09-06-45
【トレラン】峰山トレイルランに行ってきたー!








この記事で書いたけど、今年(2014年)の3月に行われた峰山トレイルランに参加した時の会場が藤野だったんだよねー。
この時は電車で藤野駅に着いて、そのままシャトルバスでやまなみ温泉ってトコの向かいにある南小学校?が会場でそこから峰山一帯を山走りしたんだよね、雪もまだ一部残ってたりしてたけどとにかく自然と空気がキレイで気持ちよかったなぁ。しかもその後は先程のやまなみ温泉で湯につかって肉くって帰ってきたんだけどいい印象しかない。
地図でいうとコノあたり。
 ↓ ↓

東京からは高尾を超えて相模湖のチョイ先。
ピロピロ的には「山」「自然」ってイメージしかなかったわけですが、
今回、陶器市なるものにレンタルカーでやってまいりました。
なぜトレインでなくてカーなのカー?w
それは事前に陶器市の範囲が広いから。だってコレですよー。
2014-05-17-15-12-04
ちょっとムリっしょ。
電車だとどうしても徒歩になっちゃうし、徒歩では駅の周辺にある2,3の場所しかいけなさそう。
それでも徒歩でぐ~るぐるっていうそんなツワモノもいるかもしれないけど、ピロピロはリームー。
タクシーチャーターってのもアレだからね。お金かかるから。

そんなこんなでひさかたぶりの車を運転しましてやってまいりましたのは、まずココ。
2014-05-17-10-30-44
いきなりバカでかい唐辛子がお出迎え。
ココは「妙心釜」

2014-05-17-10-34-15
広場?にテントがいくつもならんでいて、ソコには陶器や木などで作られたウツワなどが作家さんゴトにアオゾラ展示されています。
それにしてもいい天気。東京からちょっと奥の方なので気持ち涼しいけど陽射しがキツメ。
キモティー!

妙心釜のスグお隣には、緑に囲まれた「Keramos7+2」というところが。
ジツは今回のメインの目的地。
2014-05-17-10-35-35

竹嶋 玲さんという作家さんの陶器を見に来るというのがひとつのモチベーション。
2014-05-17-10-37-29
今日のソラ色とあいまって、美しいブルーが目をひきますねー。
コレ以外にもシンプルでイイ質感とフォルムのウツワがたくさん。
手前にあるケーキもいただきました~。↓↓
2014-05-17-10-44-42

こんな万華鏡も作品であるんだよ〜。

キレイだよね
「【自然と戯れる】藤野ぐるっと陶器市2014」続きを読む
follow us in feedly
Line@でも更新ちう
友だち追加数
最新のピロピロな記事
ピロちゃんFacebookページもやってます。
Amazonでももクロちゃん
食べログ グルメブログランキング